SBMでは、病院スタッフの一員として、病院清掃に関する技量や知識だけでなく、患者様・病院スタッフの方々に対する挨拶等のマナー面も重要だと思っています。挨拶等を通じ、患者様や病院スタッフの方々から信頼を頂き、より良いパートナーとなれるよう、日々の業務に取り組んでいます。

福岡県を中心に病院清掃・病院管理の管理実績がございます
病院清掃・病院管理 : 病床数 約1260床
クリニックの定期清掃等も多数受託していますので、お気軽にお問い合わせください。
  • 福岡本社
  • 092-441-3131
  • 東京本部
  • 03-6264-0299

カラーゾーニング

病院では、院内感染の防止や汚れの拡散防止のために、場所ごとにゾーニング(区域分け)を行います。ゾーニングされた場所は、それぞれの色分けされた資機材で清掃を行います。

感染対策

作業前後の手洗いを義務づけ、感染経路を遮断し、院内感染の発生を防止します。

区域名 該当室名
清潔区域 バイオクリーン手術室、一般手術室 等
通常医療区域 NICU、ICU、一般病室、診察室 等
一般区域 待合室、廊下、事務室、一般病室、診察室 等
汚染拡散防止区域 RI管理区域病室、臨床検査室、感染症病室、一般用
汚染区域 一般用トイレ

病院清掃の基本

作業時には、院内感染を防ぐため徹底した衛生管理が重要です。SBMでは、用具の洗浄から清掃スタッフの自己管理までを4つの原則として定め、その原則に則った清掃作業を行っています。

  • 使用後のモップは洗濯機で洗浄
  • 清掃中のモップはバケツとモップ絞り器でのこまめな洗浄
  • 洗浄・消毒できる掃除道具を使用
  • 薬用石鹸を使用しての適時の手指洗浄

個人情報保護

詳しくはこちらをご覧ください

医療関連サービスマークを取得

医療関連サービスマークは、良質な医療関連サービスとして必要な要件を「認定基準」として定め、この基準を充たすサービスに対して、「医療関連サービスマーク」を認定するものです。「医療関連サービスマーク」が付されたサービスは、医療機関や国民に安心して利用していただけることとなります。

▲ top